発情と調教のあいだ 第2話
画像から販売ページヘ
飛びます

若干のネタバレを含んでいます。 
※あくまで個人の感想です。また、その時の気分や性欲で大きく変わることがあります。
一話の感想はこちら

含まれる要素

  • ショタ
  • メイド
  • CFNM
  • パイズリ
  • フェラ
  • 調教
  • 逆レイプ
  • M向け
  • 貞操帯
  • 射精管理

感想 - ドMにはたまらない!射精なし!

魔法薬学研究所。
前回所長であるリンとセックスしていることがメイドのコハルにバレてしまった主人公は、裸で縛られ調教を受けていた──というお話です。
本来主従の従の立場であるメイドさんに調教されるというシチュと、CFNM(男だけが裸になる)の無様さが相まってとてもM向けな内容だな、と感じました。
徹底的に虐め抜かれ、射精はさせてもらえません。
大丈夫ですよ?ちゃんと頭がとろけて足腰立たなくなる程度に手加減してあげますから… 
メイドさんに一度言われてみたいセリフですね。
最終的には魔術が刻印された貞操帯を着けられてしまいます。
ちなみに行為はすべて鍵穴から所長に視姦されています。

アナルをなめられたり前立腺を責められたりするので、アナニーのオカズにも良いなと思いました。

総評 - Mなら買うべし!

射精管理されるのって最高ですよね。とにかくM心をくすぐる描写が多いです。
続きが気になりますね。はたして射精させてもらえるのでしょうか。
超おすすめです。

情報

著者:ディビ
出版社:キルタイムコミュニケーション
レーベル:二次元ドリームコミックス
モノクロ20ページ